中部東芝エンジニアリング株式会社

MENU

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. 濱崎潤さん

採用情報

先輩社員の声

情報科学科卒 
メモリ製品技術部 メモリ製品技術第一担当 
2008年度入社 
青木崇浩さん
青木崇浩さん 写真

現在の仕事を教えてください

私は量産メモリ製品の歩留管理業務を担当しています。

東芝四日市工場では、多種類の製品を生産しており、担当している製品はBiCS Flashと言う、3次元メモリの量産製品の歩留管理をしています。主に画像解析するディープラーニング技術を活用したツールを活用したり、毎日16億件以上というビッグデータを活用し、歩留安定/向上させる業務を行っています。

歩留管理は工場の損益に関わる重要な業務であるため、やりがいがある仕事です。

入社を決めた理由はなんですか?

学生の時に研究室で半導体を学んでいて、担当の教授から「これからの半導体は面白くなる」という言葉がきっかけで半導体に興味を持ち、半導体に携われる仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

入社前と入社後にギャップはありましたか?

上下関係が厳しくて体育会系みたいなイメージを持っていたが、いざ入社すると職場はアットホームな感じで、先輩や上司たちとも優しく接してもらえて少し気が楽になった事です。

どんなところに仕事のやりがいを感じますか?

最先端の製品のに携われる事と、歩留改善をした時に数字で成果が見える事がやりがいに感じます。

今までで一番大変だったことと、どのように解決したかを教えてください。

歩留改善についてまとめた資料を200人の前で発表した時です。

初めての事でしたが、上司や先輩から資料作成のテクニックを学んだり、プレゼン練習を夜遅くまで付き合ってもらいました。

そのお陰で、適度な緊張感をもって本番に挑む事が出来ました。

典型的な一日のスケジュールを教えてください

ある一日のタイムスケジュール
08:30 出社 メール確認
09:00 定例会議 / 分析進捗確認
10:00 データ分析/解析
12:00 昼休憩
13:00 データ分析/解析
15:00 資料作成
16:00 プロセス工程へ資料報告
17:15 退社

どういう人(新入社員)と働きたいですか?

分からない事を質問できる人

専門的な仕事だから分からない事があるのは当たり前。製品が変われば作り方も変わる。知識がないと出来る事の幅が狭くなるから、分からない事は積極的に上司や先輩にどんどん質問して知識を高めて視野を広げてほしいです

学生への応援メッセージ

好奇心を持ってほしい

半導体は新しい技術などが生まれてきます。

どんな仕組みだろう?どの様な構造だろう?等たくさんの疑問が出てくると思います。この疑問を解決して仕事していく成長した自分に気づけると思います。

青木崇浩さん

ページトップへ

中部東芝エンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針
| サイトのご利用条件 | お問い合わせ

中部東芝エンジニアリング株式会社